読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライト MOON X-POWER 300がロードバイク乗りに非常にオススメ

ロードバイク

ロードバイクのライトに何を使うか。

非常に悩ましい問題だ。

ライトは勝って実際に使ってみないと使用感がわかりにくい。

大きなライトが明るいが、重いしスタイリッシュさに欠ける。

小さなライトでは明るさが足りない。

 

小さめで明るいライト。

できれば充電機能つき。

これが求められるライトだろうと思う。

 

自分のオススメはMOON X-POWER 300

MOON(ムーン) X-POWER 300 LT-MO-008

MOON(ムーン) X-POWER 300 LT-MO-008

 

非常に明るい!びっくりするぐらい。

ハンドルにセットする角度に気をつけないと車から嫌がられるレベルに。

原付きよりはちょっぴり暗いかなーぐらい。

そしてUSBにより充電可能!

 

 

ただし、欠点もいくつか。

明るさは4段階に調節可能。

 そして点滅モードもある。

ただし、点滅モード時は最大の明るさで点滅する。

とてもまぶしい。

点滅モードは街中でゆっくり移動するときなどに使用し、自分の存在を相手に知らせられれば十分だ。

しかし、この明るさではまぶしすぎて歩行者に迷惑かな。

 

あとは、バッテリーのもち。

最大の明るさだと3時間程度でパワーが落ちてくる。

まあパワー落ちても明るいのだけど。

 

明るさのイメージとしては、田舎道でも最大の明るさならまあ走れる、といったところ。

夜の峠の下りを攻めるとかはちょっとつらいかな。

コーナーの先が見えないし、さすがに20m先の路面の状態まで把握できるかといわれれば厳しいものがありそうだ。

このライト2つ装着すればいいかもだけど。

 

なかなかコンパクトな見た目からは想像できないほどの明るさ。

安くはないけれど、安いライトを何度も買い換えるよりは、このクラスのものを1度買ってしまうのが、いいものを長く使うコツかなと。

おすすめです。

  

 

スポンサードリンク